エクセル・ワードの使い方なら

TOP > aotenブログ > 木村幸子の知って得するマイクロソフトオフィスの話

« Office 2007の試用版を使ってみよう | トップページ | ハガキのちょうど中央に絵や題字を配置したい »

2006年12月19日 (火)

行に番号を付けて印刷したい

印刷したWordの文書で、何行目かがすぐにわかるようにしたいと思ったことはありませんか?
私は仕事柄、Wordを使って文章を書くことが多いです。書いたものは、必ず一度印刷して、おかしなところがないか、誤字脱字はないかをチェックします。そうすると不思議なもので、画面で見たときには気づかなかった間違いが必ずあるんですね~。
で、赤を入れた原稿をもとに、今度はWordのデータを直していくわけですが、紙と画面の突き合わせって目が疲れて意外と大変なのです。
そこで、Word画面にもExcelのように、行番号を表示させる方法を探してみました。

1_87

「ファイル」メニュー→「ページ設定」を選択し、「その他」タブをクリックします。「行番号」ボタンをクリックしましょう。

2_66

これで行番号の設定画面が開きます。「行番号を追加する」にチェックを入れましょう。
「5行ごと」「10行ごと」に番号を表示するには、「行番号の増分」で増分値を変更します。
また、「番号の付け方」では、ページごとに番号を振り直すか、連続番号のままにするかなどを選べます。

3_29

設定画面を閉じたところです。左余白に行番号が追加されました。このまま印刷すればもちろん行番号も印刷されます。
行番号を非表示に戻すには、再び「行番号の設定」画面を開いて「行番号を追加する」のチェックを外しましょう。

コメント

この記事へのコメントは終了しました。




オデッセイが実施・
運営する資格試験

  • マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)
  • ビジネス統計スペシャリスト
  • MTA(マイクロソフト テクノロジー アソシエイト)
  • IC3(アイシースリー)
  • VBAエキスパート
  • アドビ認定アソシエイト(ACA)
  • コンタクトセンター検定試験
  • Rails技術者認定試験
  • リユース検定
  • 統計検定